初めてタイの夜遊びを知った過去を思い出した

人生で初めてタイの夜遊びを知った時の思い出

お久しぶりです。

相変わらず仕事が忙しく毎日何もできていない日々が続いています。

辛いです・・・

そんな忙しい仕事中でも頭の中はタイの夜遊びのことで一杯です。

今の仕事の苦しみを乗り越えた先に念願のタイ旅行が待っている、そう考えながら辛い仕事を耐えています。

あと最近になってそもそもタイの夜遊びを知ったのはいつだろうと、ふと思い始めました。

記憶をさかのぼってみたところ知ったのは5年ほど前です。

 

きっかけはシンガポール旅行だった

5年ほど前に僕はシンガポールに旅行に行きました。

世界三大ガッカリの一つ「マーライオン」がある国です。僕がちょうど旅行したときはマーライオンは清掃のため水が出ていませんでした。

シンガポールは国の面積はとても小さいですが経済では世界トップクラスの先進国です。

治安がいい国でもあるので観光にも適しています。

実際に行ってみて日本と変わりないくらい安全だなという印象でした。

 

帰国後にあることに気づく

このシンガポール旅行は純粋に観光だけを楽しみました。( この頃はまだそこそこ真面目な男でした )

帰国後に思い出に浸りながら、まだ行ったところがない観光名所とかないのかな~とネットで探していたらとんでもない場所を見つけてしまいました。

ゲイラン地区というところです。

政府公認の置屋です。

政府公認とは・・・・・こんな国もあるんですね。

むしろ安全であるということです、違法ではない。

youtubeでゲイラン地区の動画を見たらすごいところだと実感。しかも値段は日本の風俗より安い!!


事前に知っていればちょっと行ってみたかったなあ~と思い、今度またシンガポールに旅行に行こうと考えました。

もっと他にも楽しいことないのかなあと色々と動画をあさっていたらタイの夜遊びの動画にたどり着いたのです。

ここです!! 僕がタイの夜遊びの存在を知ったのは!!

 

タイの夜遊びのすごさを知る

タイの夜遊びについて調べれば調べるほどシンガポールの夜遊びより安く、そして存分に楽しめるということが分かってきました。

ゴーゴーバーの動画を初めて見たときは衝撃的でしたね。

こんなの楽しいに決まっている、頭の中が興奮しまくりでした。

安さについては本当に想像以上で日本で同じことをすれば5万円以上はしますね。

飲みながらイチャイチャしてホテルに一緒に行きブンブン。

こんなこと日本でしたら速攻でお金が底をつきます。

というかここまで緩いシステムは日本にはないですね、法律が厳しいので。

法律が日本より緩いというところもタイで夜遊びを日本以上に満喫できる理由の一つかと。

 

初めての訪タイでタイにハマる

初めてタイに行ったのは2015年でした。

目的はもちろん夜遊び、ゴーゴーバー巡りです。

あ~懐かしいなこの写真。

事前にかなり調べていたので道に迷ったり、どのゴーゴーバーにしようか悩んだりはしませんでした。

事前チェックは大事です。

ナナプラザ、ソイカウボーイ、パッポン通りと夜遊びの名所を渡り歩きました。

懐かしいですね。

人生の楽しみができました、これからも定期的にタイに行って夜遊びを堪能しよう、そう思いました。

僕のタイの夜遊び人生の始まりでした。

5年前のシンガポール旅行に感謝です、今だってタイの夜遊びにハマりまくっていますからね。

今年の訪タイは0回ですが、それでもまだタイの夜遊びに憧れまくっているのはハマっている何よりの証拠。

 

来年1月の訪タイに向けて徐々に準備開始

仕事の日は帰宅するのが深夜なので寝るだけで何もできません、休日出勤もあるので休みも少ないです。

でもその数少ない休みの日は体調の回復をしながらも来年1月の訪タイに向けて最近は準備を始めています。

早すぎかもしれませんがこれが結構ストレス解消になるのです。

今やっていることは情報収集です。

1年以上もタイに行っていないので色々と変わっているところがあるはずです。

あと初めてパタヤにも行くのでパタヤは手あたり次第調べています。

行ったことがないので何も分かりません。

初めてバンコクに行ったときのように失敗しないためにもパタヤの事前調査は入念にやります。

これからも夜遊びはタイが舞台ですね。

シンガポールのゲイラン地区には行かないと思います・・・・・

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です